ハコモノ風俗

池袋の風俗といえばハコモノ - 池袋のピンサロ

池袋のピンサロ

池袋風俗の特徴といえば、やはりハコモノの風俗が多く現存しているということでしょう。
その中でもピンクサロンの存在は、若い年代を中心として非常にありがたい存在といえるでしょう。
池袋のピンクサロンの特徴としては、お店のフロアのボックスシートにピンサロ嬢が代わる代わるについてくれ、エッチなサービスを行なってくれるというものです。
女性へのタッチもOK。
キスやフェラといったサービスも受けることが出来ます。
池袋のピンサロの傾向としては、やはり若くてかわいい子が多いということから、短時間で何度もヌクということを目的としている男性には、かなり美味しいジャンルの風俗だと言えるでしょう。キャプチャ8
一般的には40分程度が基本プレイであり10分交代で4人の女性が相手をするとか、40分の中で3人の女性が基本的にはサービスをしてくれ、間の時間で花びら回転サービスを提供するといったスタイルも見られています。
花びらサービスは、お店に在籍しているようなお店が、花びら回転時間などにかわるがわるにお客さんにつき、独自のサービスを行なっていくといったようなサービスになります。
他にもマンツーマンでサービスをするお店も存在します。
ピンサロのメリットといえば、多くの女の子から抜いてもらうことが出来るという所という方もいますが、一般的な風俗のようにお気に入りの女の子一人だけとじっくりと楽しみたいという男性も少なくはないのです。
こういった男性の欲求を叶えてくれるのが、マンツーマンスタイルのピンクサロンになります。
池袋のピンクサロンでは、花びら回転サービスを提供しているようなお店とマンツーマンスタイルのお店の両方を楽しむことが出来るので、非常に便利です。
池袋のピンクサロンの魅力は、とにかく価格がリーズナブルということです。
20分という短い時間1人の女の子で3000円前後という料金価格も珍しくないのです。
30分コースで女の子2人といったものでも4000円前後で遊ぶことが出来ますから、あまりコストを掛けたくないという方にはオススメですね。
池袋風俗の特徴を見ていくと、稀少なハコヘルなどが未だに現存しているという特徴を持っている一方で、やはり時代の流れに逆らわず、デリバリーヘルスが非常に多く存在しています。
現在では最も勢力を持っているのは、デリバリーへルスといったジャンルになるのです。
ホテルや自宅といった所にデリヘルに在籍している女の子を呼ぶわけですが、池袋というエリアは、ご存知の通り交通の利便性が高い所であるため、何気に守備範囲が広いお店が多いということも特徴の1つとしてあげられるでしょう。
池袋のデリバリーヘルスといっても、他のエリアと特別に違いがあるというようなことはありません。
通常のヘルスサービスを提供してくれるような場所ですし、本番を認めてくれているわけでもありません。
しかしながら、やはりアニメの街といったようなニュアンスも高いことから、コスプレ系のサービスを提供しているお店が目立ちます。キャプチャ18
例えば、一般的なお店では、若い子、人妻、熟女といったような年齢での違いだけといったカラー分けをしているような所がほとんどなわけです。
しかしながら池袋のデリバリーヘルスの場合、年齢だけではなく、例えば女学園ものであったり、OLものといったカラー分け。
他にも、痴女系といったようなスケベな女の子を集めているようなデリバリーヘルスなど、色分けが強いのが池袋風俗の特徴でもあります。
更に、そこにコスプレが入ってくることになりますから、イメクラも存在していますが、デリバリーヘルスでも十分に堪能することが出来るということです。
風営法の変更により、ハコモノのファッションヘルスは新規店舗を出すことが難しい状況になっています。
これは池袋に限らず、全国的にそうなのですが、派遣型の場合には、条件を揃えることができれば、簡単に開業出来ることや、コストが安く済むといったことで、多くの経営者が派遣系の性風俗店にシフトチェンジしているような状況なのです。

新着情報

◆2014/10/15
池袋のピンサロの情報を更新しました。
◆2014/10/15
会社の案内の情報を更新しました。
◆2014/10/15
池袋のマンション風俗の情報を更新しました。
◆2014/10/15
池袋の性感ヘルスの情報を更新しました。
◆2014/10/15
池袋の格安ソープの情報を更新しました。